初めまして!

初めまして!

グラインドワークス・ゴルフクラブの設計、プロダクションリーダーの Doc Niimi

こと、新美清成です。

生まれは愛知県、20代前半からほとんど海外で育ちました。ゴルフクラブの設計、フィッティングなどすべて米国で学びました…

米国のクラブメーカー組合の殿堂入りも果たしましたが、それはさておきクラブ作りが何より大好きで今に至っております。もう40何年もやっております。

生産部門で、更にクラブヘッド設計に携わっていますと皆さんとの接点があまり御座いませんが、このブログを通してゴルフクラブがどのように生まれてくるか、またどのような意思をもって作られているか、少しでも皆さんにわかってもらえたらと思い、このコーナーを始めることになりました。

クラブの出来上がり意図、性格がわかるとゴルフプレーももっと楽しく納得のいくものになると思います。

また皆さんの疑問にも専門家としてお応えできると思いますので、どしどしお便りお寄せください。できる限りお応えさせていただきます。

今後ともよろしく~。

Doc Niimi

新美清成氏はゴルフ業界での40年以上の経験をもち、2014年には米国のInternational Clubmakers Guild(国際クラブメーカー組合)の殿堂入りを果たしております。氏は長年にわたって多くの日本のブランドのクラブ設計や海外販売戦略に関わってきて、さらに氏自身のオリジナルブランドのいくつかを開発し生産しています。新美氏はgrindworks の製品開発のトップリーダーであると同時に、海外販売戦略を担当いたします。そして、grindworks のブランドの今後の成長と前進戦略のすべてを担います。